洗顔後お肌がつっぱるあなたへ

よく、洗顔後お肌がつっぱるという事を聞きます。

単純にお肌がつっぱると言う事は、
お肌が乾燥していると言う事ですので、
一般的にはよい事ではありません。

しかし、果たして本当にそうでしょうか?

確かにお肌の乾燥は、
しわやニキビなどの原因になりますので、
決していいことではありません。

ですが、洗顔に関しては少し意味合いが違ってきます。

お肌がつっぱると言う事は、
お肌の皮膚の表面にある
保湿成分が洗顔によって落とされるということになります。
つまり、汚れをしっかりと落としてくれるということなのです。

洗顔の目的は、
お肌に潤いを与えることではなく、
お肌の余分な皮脂を取り除く事です。

ですから、お肌がつっぱると言うことは、
あながち悪い事でもないのです。

しかし、つっぱりすぎるのは、
良くありません。

つっぱりすぎるということは、
その分お肌が乾燥しているということなので、
お肌に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、つっぱりすぎるのは、
洗浄力の強すぎる洗顔といえるので、
必要な皮脂まで落とし、
肌トラブルの原因になります。

目安とすれば、
洗顔後2分くらいのつっぱりなら問題ないと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>